Iron Hands Lgeion Dreadnought Only Army


 40Kを始めてから、一度は作ってみたかった、「ドレッドノートだけのアーミー」を作ってます。
 現実的にはトループにドレッドノートが入ることはそこまで難しくなくとも、HQにドレッドノートが入るというのはなかなか難しく、40Kのブラッドエンジェルスか、Horus Heresyのサラマンダーズくらいしかありません。
 そして、そうしたマリーンたちでも、本当にドレッドノートだけというのは編成できなかったりします。1

 しかし、そこで気づいたのです。
 ターミネーターアーマーって、タクティカル・ドレッドノート・アーマーだよね、と。
 
 Horus HeresyにはFury of the Anceientsという箱型ドレッドノートかコンテンプター・ドレッドノートをトループにするRites of Warがあり、そのRites of Warで要求されるHQの面々は、いずれもターミネーターアーマー着用が可能です。
 ということで、どの兵団でも選べることとなり、ここはやっぱり機械大好きなIron Handsでいこう! となりました。
 もう少し増強するつもりですし、いずれ、個々のモデルについても紹介していきたいと思っています。


  1. ブラッドエンジェルス系ならば、ドロップポッドとドレッドノートのみという編成が可能 

新製品が続々と

Horus Heresy Weekender

https://www.warhammer-community.com/2017/02/04/warhammmer-community-team-liveblog/

https://www.warhammer-community.com/2017/02/04/warhammmer-community-team-liveblog/
この週末に、Horus Heresy weekenderなるイベントが開催されているようで、様々な新製品の情報がウォーハンマーコミュニティサイトにも掲載されています。
今回はそれをまとめてみたいと思います。
続きを読む

INFERNO

https://www.warhammer-community.com/2017/01/31/first-look-at-inferno/

https://www.warhammer-community.com/2017/01/31/first-look-at-inferno/

Campaign Book

BOOK ONE – BETRAYAL『背信』
BOOK TWO – MASSACRE『虐殺』
BOOK THREE – EXTERMINATION『絶滅』
BOOK FOUR – CONQUEST『征服』
BOOK FIVE – TEMPEST『嵐』
BOOK SIX – RETRIBUTION『応報』
――そして、BOOK SEVEN – INFERNO『地獄』
続きを読む

ランドレイダーとその派生車輌 その1―歴史的変遷―

概要

 Warhammer40K世界で、Adeptus Astartes(あるいはスペースマリーン)の堅牢なる移動要塞として知られるLand Raider。
 ずいぶんと昔は、クルセイダー型も入るチャプターが限定されていたりして、ほぼ素のLand Raiderだけ知っていれば済んだのですが、最近は派生も含めて色々あって、自分の中でも混乱してきたので、ちょっと備忘も兼ねてまとめてみることとしました。
続きを読む