Kingdom Death : Monster 1.5キックスターター開催中 その2:投資レベル等

10日を切りました!

 忙しさにかまけて記事後半を放置している間に、Kingdom Death : Monster 1.5のキックスターターも残すところ9日となってしまいました。
 とはいえ、キャンペーン終了予定は2017年1月8日。
 年末年始に悩む時間はまだあります!

投資レベル表

 Kingdom Death : Monster 1.5の投資レベルは以下の通りです。

NameLimitUSD内容
Add-On's Only5好きなアドオンを選択できる。※1
Black Friday Lantern Upgrade締切50Kingdom Death Monster 1を1.5にアップデートするセット
Lantern Upgrade-60
Black Friday Silver Lantern締切1851.5アップデートセット
Gambler's Chest
The First Hero(エキスパンション)
Silver Lantern-195
Black Friday Lantern締切2001.5コアゲーム
Lantern-250
Black Friday Gold Lantern締切3001.5コアゲーム
Gambler's Chest
Gold Lantern-350
Ancient Gold Lantern-7501.5コアゲーム
Gambler's Chest
Ver.1時代のエキスパンション全て(合計12個)
Black Friday Gambler's Lantern締切7771.5アップデートセット
Gambler's Chest
Gambler Tシャツ
今回のキックスターターで追加される新たなアドオン全部
Black Friday Gambler's Lantern 2nd Face締切9271.5コアゲーム
Gambler's Chest
Gambler Tシャツ
今回のキックスターターで追加される新たなアドオン全部
Frogdog50010001.5コアゲーム
Gambler's Chest
Frogdog Tシャツ
今回のキックスターターで追加される新たなアドオン全部
Retail Lantern-12001.5コアゲームx6
Satan's Lantern締切1666基本的に全部入り※2
Twin Satan's Lantern締切
True Form Satan's Lantern締切
Final Form Satan's Lantern締切
God Frogdog5002000基本的に全部入り※2

 既に締め切られているものも多いですが、後から追加されているものもあります。
 Black Fridayの時期に開始したため、いわゆるEarl Bird(先行者特典)がBlack Fridayという名前になっているのが特徴的ですね。

Add-on

 通常kickstarterでは、キャンペーン終了後にPledge Managerというのを開設し、そこで送料を加えたり、新たにアドオンを加えたりする手続きとなることが多いです。
 コアとなる部分を追加出来たりもするので、極端な話、このPledge Managerにアクセスできる権利分だけ投資して様子見ということもありえます。
 ただし、今回はQ&Aにおいて、「あとのことはわからないから、いまのキャンペーンに注力してね(大意)」と書かれてることや、Add-on’s Onlyの投資レベルには「好きなアドオンの分、投資額を増やしてね」と書いてあることもあり、キャンペーン中に提示した分だけしかアドオンが選べない可能性があります。
 実際どうなるかはわかりませんが……。

Satan

 Satanと名のつく投資レベル及びGod Frogdogは

  • 1.5 Core Game
  • Gambler’s Chest
  • Ver1時代の拡張セット
  • このkickstarterで追加される新たな拡張、プロモミニチュア
  • 以前のkickstarterで追加されたプロモミニチュア
  • pinup of Death

 が含まれますが、Tシャツなど細かいところが違います。
 また、SatanというアドオンはおそらくSatanの名前のものにしか含まれないと思われます。(アドオンとして追加は可能)

Core及びGambler’s Chest

 表を見ればわかるとおり、基本的にKingdom Death : Monsterの1.5版ゲームを入手できるのは、250ドル以上の投資レベルになります。
 Gambler’s Chestというのは、キャンペーン期間中に主催者側がダイスを振り、その出た目にしたがってミニチュアだったりシナリオだったりが増える、というものです。
 仕組み自体はわかるのですが、ストレッチゴールでよかったのじゃないかという疑問も。コミュニティを盛り上げるためにダイスを振るという方向だったのでしょうか。
 ただ、Gambler’s Chest自体は100ドルにしてはお得感があります。

送料と期限

 コアゲームからして分量が多いので、アドオンやら諸々が分割して発送されるということになっているようです。
 以下、その時期と日本への送料を記します。

Wave1:2017年夏

1.5コアゲーム 送料100ドル
1.5アップデートセット 送料30ドル

Wave2:2017年冬

Ver1時代の拡張セット 基本30ドル。以下追加ごとに3ドル
(全部で12個なので、全部ならば送料63ドルということだと思われる)

Wave3:2018年春

Gambler’s Chest及びプロモミニチュア 基本30ドル。以下追加ごとに2ドル。

Wave4:2019年春

新規拡張セット 基本30ドル。以下追加ごとに3ドル

Wave5:2020年冬

 何が起こるかわからないので、最終的な期限は2020年一杯に設定されています。
 Wave1から4にしても予定ですので、遅れることも考えられます。

10億円の大プロジェクトに

 この記事を書いている時点で投資額は850万ドルを超えていて、日本円にすると10億になります。いくら円安に振れてるからって、すさまじい金額です。
 主催者側が、一般販売は難しいからkickstarterのコミュニティでやっていくよと言っていることもあって、ゲームとその周辺の展開にアクセスするために投資をしようとする人が増えたということもあるのだと思われます。
 もちろん、Black Fridayからクリスマスシーズンにかけて、十分に注目を集めたというのが最も大きいと思います。

 いずれにしても、ミニチュアボードゲームとして、かなりの大プロジェクトになっています。ゲーム自体もボリュームのあるものです。
 既に実績のあるメーカーなので、個人的には心配していませんが、投資は投資。ぽしゃる可能性も、不完全燃焼で終わる可能性もあります。
 投資される際には、十分リスクを考えることをお勧めします。

 ちなみに私は777ドルのBlack Friday Gambler’s Lanternの枠で投資予定ですが、アドオンをどれくらい追加するかで悩んでおります。
 いや、もうほんとみんな魅力的なんですよねぇ……。