ついにWarhammer 40,000の9版ルールが封入されたボックスセットであるインドミトゥスが発売されました。

私も日本語版と英語版をひとつずつ購入し、開封してみたのですが、

  • 全てのルールが含まれるコアブックが日本語化されている。
  • スナップフィットの合いがよい。
  • ベースに位置決め用の穴があり、便利。

と、かなり好感触です。

新しいルールとそれを用いたゲームについてはまだこれからになりますが、現状で楽しくてしょうがない状況です。

新ユニットや新コデックスも発表されてますし、これからも楽しみですね。

プライマリスチャプレインをブラッドエンジェル仕様にキットバッシュ。
こちらもブラッドエンジェルのジュディシア

関連記事

帝国諸軍の軍用車輌 第1回 -Tauros- Tauros 装軌車両と装輪車両 帝国軍の軍用車両として装輪(ホイール・タイヤ履き)車両を見ることはまずない。 ジーンスティーラーカルトが武装化して用いているGoliath Truckの例を見る限り、帝国領内において、民生品として装輪車両が用いられていることに疑いはない。 また、惑星探査の任に...
エクソシスト戦団2000pts Brigade Detachment これで作っていく予定。 body.battlescribe { margin: 0px; padding: 0px; border-width: 0px; ...
帝国諸軍の軍用車輌 第0回 帝国の車輌たち 40k世界には様々な種族があり、軍用車輌も多種多様です。 中でも人類の《帝国》には数多くの軍用車輌が存在し、私自身も混乱しています。 そこで、自分の頭の整理も兼ねて、40K世界の《帝国》車輌の紹介をしてみようというのが今回の試みです。 様々な帝国の部署で用いられる車輌を紹介していこう...
ワセト王朝 現在制作中の、ネクロンアーミーは、ワセト王朝という名前のネクロン王朝の軍ということにしています。 まずは、ワセト王朝とはどんな王朝かについて。 概要 一般的に知られる概要 ワセト王朝(Waset Dynasty)は、ソーテク王朝の従属王朝である。 大いなる眠りにつく以前からの同盟相手であり、ごく早...