Centaur

概要


Centaurは、小型の多用途車輌である。全長はChimeraの6割程度。

指揮官の移動や、伝令、小規模の補給作業等、様々な用途に用いられるが、最も一般的なのは、火砲の牽引である。
火砲を牽引すると共にその火砲のクルーを輸送するのが典型的な役割であり、最前線に出て活動することを想定されていないため、装甲は薄い。
ただし、その最高速度は整地で110km/h、不整地で70km/hと特筆すべきものである。 ((Chimeraの整地最高速度が70km/h))
17年間にわたる『Vraksの包囲』戦役においてDeath Korps of Kriegは幾千ものCentaurを用い、塹壕線の後背で頻繁に見かける車輌となっていたという。 ((IA5 p.109))

Centaur Artillery Tractor


Centaurの一般的な運用であるCentaur Artillery Tractorは、上述したように火砲の牽引に用いられ、Heavy Mortar等の中型火砲の牽引に用いられる。
Earthshaker CannonやMedusa Siege Gunのような大型火砲については、整地の場合のみ牽引可能である。 ((ただし、8版のルールではアーティラリーの大きさによって移動距離等が変わることはない。IIA p.10))

Centaur Light Assault Carrier


Death KorpsのGrenadiersは、Centaurに増加装甲を取り付けた上で、兵員輸送車として用いることがある。
上述したようにCentaurは不整地であってもかなりの速度を誇るため、Grenadiersが対象に素早く近づくのに有用とされている。 ((ルール的にはいわゆる斥候移動が可能。IIA P.61))

諸元 ((IA5 p.110))

重量:6.2t
全長:4.1m
全幅:3m
全高:2.3m
最高速度(整地/路外):110 / 70 ㎞/h
乗員:操縦手1銃手1
輸送可能人数:5

モデル

Centaur Light Assault Carrierについては、フォージワールドからレジンモデルが発売されたが、2018年8月現在では絶版である。
Centaur Artillery Tractorについては、同様にフォージワールドのレジンモデルが現在も販売継続中。→Forgeworld

関連記事

Indomitusがやってきた。 ついにWarhammer 40,000の9版ルールが封入されたボックスセットであるインドミトゥスが発売されました。 私も日本語版と英語版をひとつずつ購入し、開封してみたのですが、 全てのルールが含まれるコアブックが日本語化されている。スナップフィットの合いがよい。ベースに位置決め用の穴...
帝国諸軍の軍用車輌 第0回 帝国の車輌たち 40k世界には様々な種族があり、軍用車輌も多種多様です。 中でも人類の《帝国》には数多くの軍用車輌が存在し、私自身も混乱しています。 そこで、自分の頭の整理も兼ねて、40K世界の《帝国》車輌の紹介をしてみようというのが今回の試みです。 様々な帝国の部署で用いられる車輌を紹介していこう...
Orks Conversion Big Mek with KFF ノブ素体で、KFFはメガアーマービッグメクから。 Big Mek in Mega Armour アンボット素体に、メガアーマービッグメクの武装を組み合わせ。 Savage Boyz これまでオルクには手を出していなかったのですが、つい...
大逆の時来たり  ミニチュアゲーム業界で、最近噂になっていた、Warhammer30Kことホルスの大逆時代を扱ったゲーム、「The Horus Heresy: Betrayal at Calth」の予約がついに始まりましたね。 画像は、ゲームズワークショップ公式サイトから引用  発売は来週14日らし...