Tauros


装軌車両と装輪車両

帝国軍の軍用車両として装輪(ホイール・タイヤ履き)車両を見ることはまずない。
ジーンスティーラーカルトが武装化して用いているGoliath Truckの例を見る限り、帝国領内において、民生品として装輪車両が用いられていることに疑いはない。

また、惑星探査の任につく場合などは、装輪車両を用いることもあるらしい。 ((IA8 p.82))
だが、軍用車輌となると、我々の知りうるそのほとんどが装軌(キャタピラ)車輌である。
おそらくは、帝国の恐るべき科学技術と、部隊の戦略機動が恒星単位にもなることが、その要因であろう。
装輪車両は装軌車輌に比べてより少ないエネルギーとコストで移動できる利点があるわけだが、そもそも帝国が直面する戦場において、地上をのろのろと長距離移動するような局面は少ないのではないか。
そうであれば、装輪の利点を取るよりも、戦闘状態における装軌の安定性を取るだろう。
とはいえ、帝国軍でも装輪車両が絶無というわけではない。
その数少ない一例が、今回紹介するTaurosシリーズである。

Tauros Assault Vehicle


Tauros Assault VehicleはElysian Droop Troopsにおいては、空挺降下作戦における、軽度の攻撃及び偵察任務のために採用された。ヴァルキリーでの運搬を可能とするため、余分な装甲ははぎ取られ、軽量コンパクトにされている。(裏返せば、本来のTaurosはもう少し装甲があるということだろうか)
Taurosはどのバージョンもクルーとガンナーの二人乗りだが、ベーシックな4×4のTaurosのガンナーはヘヴィフレーマーもしくはタウロス・グレネードランチャー ((歩兵携行のものと威力は変わらないが、射程が長く弾数も倍))を操作する。
空挺部隊の通常の兵は、その性質上、重火器を携行することは難しいので、機動力の高い車両による重火器支援が受けられることは、非常に有益なものと考えられる。
もう一つの特徴として、Taurosシリーズは、一般的な燃料によるエンジンではなく、高電位のガルバニックモーターを搭載し、電気エネルギーによって駆動している。
航続可能距離が気になるところであるが、Venetorにおいてはラスキャノンを運用可能なことから、かなりの蓄電量を誇るものと思われる。
なお、そのモーターの効果により、一定距離以上を走ると高電位による障壁を生ずることが知られている。 ((前のターンに10インチ以上動いていると5++セーブを得る。IIA p.12))

Tauros Venator

Taurosの車体を延伸して6×6とし、360度の射界を持つ銃座を据え付けた車両がTauros Venatorである。
銃座にはマルチレーザー2門もしくはラスキャノン2門を搭載可能。また、車体にはハンターキラーミサイルも搭載可能である。
前述したようにTaurosシリーズは電気駆動であるため、おそらくラスキャノンのエネルギーもその駆動系から出ていると考えられる。

諸元

Taurosの全長、重量等のデータは明らかになっていない。
ガルバニックモーターの秘匿性のためか。

モデル

Tauros及びTauros Venatorについては、かつてForgeworldからレジンモデルが販売されていたが、2018年8月現在においては絶版となっている。

関連記事

帝国諸軍の軍用車両 第3回 -地下潜行車輌-... 地下潜行車輌 帝国には、地上を走る車輌のみならず、地下を掘削し潜行する特殊車両が(いくつも!)存在する。 今回はそれらをまとめて紹介することとする。 Hades Breaching Drill 次に紹介するTermiteやMoleのように《歪み》の力を用いるジェネレーターの作用で地下空間を潜行する...
帝国諸軍の軍用車輌 第4回 -Taurox- Taurox 概要 Tauroxは、一般的に用いられる兵員輸送車輛であるChimeraに堅牢さでは負けるものの、帝国防衛軍における最速の陸上輸送車両 ((Centaurより速いということであろうか。具体的な数値が出ていないため、比較不可能。))であり、敵の戦列の間隙を突いたり、帝国軍が空けた突破...
Warhammer40K&30Kで計画中・進行中のアーミー... 所有アーミーについて、整理したいので、メモ代わりに記事を作ってみました。 Warhammer40K関連以外のゲームに関しては、ミニチュアゲームを一度休止した折にほとんど売り払ってしまったので、ほぼ40KとHorus Heresyのみです。 1.進行中のアーミー Iron Hands L...
帝国諸軍の軍用車輌 第2回 -Centaur- Centaur 概要 Centaurは、小型の多用途車輌である。全長はChimeraの6割程度。 指揮官の移動や、伝令、小規模の補給作業等、様々な用途に用いられるが、最も一般的なのは、火砲の牽引である。 火砲を牽引すると共にその火砲のクルーを輸送するのが典型的な役割であり、最前線に出て活動するこ...