帝国の車輌たち

40k世界には様々な種族があり、軍用車輌も多種多様です。
中でも人類の《帝国》には数多くの軍用車輌が存在し、私自身も混乱しています。
そこで、自分の頭の整理も兼ねて、40K世界の《帝国》車輌の紹介をしてみようというのが今回の試みです。
様々な帝国の部署で用いられる車輌を紹介していこうと考えていますが、浮遊戦車、歩行機械及びバイクについては今回はパスすることとします。
また、40K世界ではほとんど見受けられなくなったRelic車輌についても触れますが、40Kにルールがない完全な遺物については、後回しになります。

資料について

各種車両の設定については、各アーミーのCodex、Index、Index:Imperial Armourを参考にし、それでも足りない部分については、過去のImperial Armourを参照する予定です。
ゲーム中の能力については執筆時点での最新データを考慮します。

略号

Codex〇〇:〇〇アーミーのコデックスを示す。
IAXX:Imperial ArmourのNo.XXを示す。
IIA:Index:Imperial Armourを示す。
WDXX:ホワイトドワーフ誌からの出展を示す。

紹介予定

それぞれの車輌を、二つか三つ程度しかバリエーションのない独立系、Chimera車台を使ったChimera系、同様にLeman Russ車台のLeman Russ系、Rhino系、Land Raider系、Malcador系、Sicaran系、Lord of Warな大型車両系と分類して紹介していく予定です。
まず最初となる次回は独立系のTaurosの予定です。

関連記事

I am Alpharius  すっかりブログも放置してしまいした。  最近はなにをしていたかというと……。  こんなものを塗っていました。  GamesWorkshopのスペースマリーン30周年を記念した限定モデルです。  2016年の4月16、17日のみの販売(もしくは22,000円以上購入した場合に...
帝国諸軍の軍用車輌 第4回 -Taurox- Taurox 概要 Tauroxは、一般的に用いられる兵員輸送車輛であるChimeraに堅牢さでは負けるものの、帝国防衛軍における最速の陸上輸送車両 ((Centaurより速いということであろうか。具体的な数値が出ていないため、比較不可能。))であり、敵の戦列の間隙を突いたり、帝国軍が空けた突破...
ランドレイダーとその派生車輌 その2―派生型―... 派生車輌  今回は、ランドレイダーの派生車輌を紹介。  ただし、異端審問局や技術局等で用いられるものは今回は扱いません。 LAND RAIDER CRUSADER  ラスキャノンに必要とされる大出力プラズマ発生器を撤去し、その空間も輸送用にすることで、輸送可能人数を増やした突撃車輌と...
大逆の時来たり  ミニチュアゲーム業界で、最近噂になっていた、Warhammer30Kことホルスの大逆時代を扱ったゲーム、「The Horus Heresy: Betrayal at Calth」の予約がついに始まりましたね。 画像は、ゲームズワークショップ公式サイトから引用  発売は来週14日らし...