帝国の車輌たち

40k世界には様々な種族があり、軍用車輌も多種多様です。
中でも人類の《帝国》には数多くの軍用車輌が存在し、私自身も混乱しています。
そこで、自分の頭の整理も兼ねて、40K世界の《帝国》車輌の紹介をしてみようというのが今回の試みです。
様々な帝国の部署で用いられる車輌を紹介していこうと考えていますが、浮遊戦車、歩行機械及びバイクについては今回はパスすることとします。
また、40K世界ではほとんど見受けられなくなったRelic車輌についても触れますが、40Kにルールがない完全な遺物については、後回しになります。

資料について

各種車両の設定については、各アーミーのCodex、Index、Index:Imperial Armourを参考にし、それでも足りない部分については、過去のImperial Armourを参照する予定です。
ゲーム中の能力については執筆時点での最新データを考慮します。

略号

Codex〇〇:〇〇アーミーのコデックスを示す。
IAXX:Imperial ArmourのNo.XXを示す。
IIA:Index:Imperial Armourを示す。
WDXX:ホワイトドワーフ誌からの出展を示す。

紹介予定

それぞれの車輌を、二つか三つ程度しかバリエーションのない独立系、Chimera車台を使ったChimera系、同様にLeman Russ車台のLeman Russ系、Rhino系、Land Raider系、Malcador系、Sicaran系、Lord of Warな大型車両系と分類して紹介していく予定です。
まず最初となる次回は独立系のTaurosの予定です。

関連記事

Warhammer40K&30Kで計画中・進行中のアーミー... 所有アーミーについて、整理したいので、メモ代わりに記事を作ってみました。 Warhammer40K関連以外のゲームに関しては、ミニチュアゲームを一度休止した折にほとんど売り払ってしまったので、ほぼ40KとHorus Heresyのみです。 1.進行中のアーミー Iron Hands L...
I am Alpharius  すっかりブログも放置してしまいした。  最近はなにをしていたかというと……。  こんなものを塗っていました。  GamesWorkshopのスペースマリーン30周年を記念した限定モデルです。  2016年の4月16、17日のみの販売(もしくは22,000円以上購入した場合に...
ランドレイダーとその派生車輌 その1―歴史的変遷―... 概要  Warhammer40K世界で、Adeptus Astartes(あるいはスペースマリーン)の堅牢なる移動要塞として知られるLand Raider。  ずいぶんと昔は、クルセイダー型も入るチャプターが限定されていたりして、ほぼ素のLand Raiderだけ知っていれば済んだのですが、最近...
帝国諸軍の軍用車両 第3回 -地下潜行車輌-... 地下潜行車輌 帝国には、地上を走る車輌のみならず、地下を掘削し潜行する特殊車両が(いくつも!)存在する。 今回はそれらをまとめて紹介することとする。 Hades Breaching Drill 次に紹介するTermiteやMoleのように《歪み》の力を用いるジェネレーターの作用で地下空間を潜行する...