すっかりブログも放置してしまいした。

 最近はなにをしていたかというと……。

30thM003

 こんなものを塗っていました。
 GamesWorkshopのスペースマリーン30周年を記念した限定モデルです。
 2016年の4月16、17日のみの販売(もしくは22,000円以上購入した場合にはおまけにつく)というものでした。
 30年前のオリジナルマリーンを現在のデザインでリファインしたものです。

 私はこれをウルトラマリーンカラーで塗装しました。
 ただし……。

30thM002

 このショルダーアーマーのマークでもわかるとおり、本来のウルトラマリーンではなく、『ウルトラマリーンに偽装したアルファリージョン』です。
 彼らはいかにもウルトラマリーンであるかのように振る舞い、帝国臣民をじわじわと侵食していくのです。

 ちなみに、今回アルファリージョンにしたのは、現在制作中のレネゲイドアーミーの一環です。
 昔の(Imperial Armour5)レネゲイドアーミーリストでは、アルファリージョンを1部隊だけエリートとして編入することが出来ました。
 この部隊はロイヤリストとして惑星に浸透してきたと明記されていて、モデルも一般のマリーンをアルファリージョンカラーで塗れと指示されていたくらいです。
(現状のルールでは、同盟として再現することになるでしょう)

 そんなわけで、ウルトラマリーンとして人々の意識に入り込み、帝国への叛乱を起こさせる恐るべき暗躍者の一員としてこのモデルを作ってみたのでした。

I am Alpharius.
I AM ALPHARIUS.
We are all Alpharius.
We are Alpha Legion, and we are all one.

Dan Abnett著『Legion』より

関連記事

INFERNO https://www.warhammer-community.com/2017/01/31/first-look-at-inferno/ Campaign Book BOOK ONE - BETRAYAL『背信』 BOOK TWO - MASSACRE『虐殺』 BOOK THREE -...
帝国諸軍の軍用車輌 第1回 -Tauros- Tauros 装軌車両と装輪車両 帝国軍の軍用車両として装輪(ホイール・タイヤ履き)車両を見ることはまずない。 ジーンスティーラーカルトが武装化して用いているGoliath Truckの例を見る限り、帝国領内において、民生品として装輪車両が用いられていることに疑いはない。 また、惑星探査の任に...
ランドレイダーとその派生車輌 その1―歴史的変遷―... 概要  Warhammer40K世界で、Adeptus Astartes(あるいはスペースマリーン)の堅牢なる移動要塞として知られるLand Raider。  ずいぶんと昔は、クルセイダー型も入るチャプターが限定されていたりして、ほぼ素のLand Raiderだけ知っていれば済んだのですが、最近...
Orks Conversion Big Mek with KFF ノブ素体で、KFFはメガアーマービッグメクから。 Big Mek in Mega Armour アンボット素体に、メガアーマービッグメクの武装を組み合わせ。 Savage Boyz これまでオルクには手を出していなかったのですが、つい...