Flames of Warのスターター二版に入っていた、米M4A1小隊、一応の完成。
M4A1_1

M4A1_2

久々のミニチュア

 数年ぶりのミニチュア塗装でしたが、15mmサイズの小さな車輛なので、そこまで大変ってことはなかった気がします。作るための道具も残ってましたしね。
 とはいえ、さすがに塗料は使えなくなっていたので、まとめて買いそろえる必要があり、面倒でしたかね。
 ただ、今回は筆で塗ることが出来るファレホプライマーが使えたのが、助かりました。環境的に、スプレーで吹くのは大変なので……。
 匂いも(他の塗料に比べれば)ほとんど気にならないレベルですし、乾くのも遅いわけではないので、便利です。
 さすがに同じ所の製品なので、ファレホカラーの乗りはよく、さくさくいけました。
 今回はブラックのプライマーを使ったのですが、実はジャーマンダークイエローとか、オリーブドラブのプライマーもあるようなので、そちらの導入も考慮に入れてもいいかも。

まだ完成とは言い難い

 最初に、一応の完成と書いたのは、このキット(といっても、砲を接着するだけのお手軽キットですが)にはデカールが付属していないので、米軍戦車に特徴的なホワイトスターを表現できていないからですね。

 幸いにも、フュリアス グローリーさんに注文していた増援が届いたので、この中のM4A3やパーシングを作ったあまりのデカールを流用しようと思っております。
reinforce1029
 実はこの増援だけで、米軍は1500pts近く行きます。
 独軍もいかないことはないけど、パンターばっかりだと、ゲーム的には動きづらいかもしれません。

関連記事

D&D NEXT D&Dの次のバージョン、D&D NEXTについては、 D&Dの版元でありますWizards社が、『D&D NEXT』については英語版のみを販売し、翻訳版のライセンスは発行しないという決定をしました。これには日本に限らず、英語圏以外の全ての地域が含まれております。 ...
Desperate Measures! その3-Armylist  まず、前の記事の補足です。  戦車中隊等の編成では、中隊司令部と同じ装備の戦車を配したCombat Platoonを最低一つは入れることという制限があることが多いようです。実際、Desperate Measuresの戦車戦闘団もそうです。(間に合わせの訓練部隊は、ばらばらでも可ですが)  つま...
20140605 ちょっと時間があったので、雨の中、秋葉原へ。 お目当ては、イエローサブマリンRPGショップと、Roll&Roll Station。 TRPG関連の書籍を買って満足だったが、どちらのお店でもプレイスペースで活発にゲームが行われていて、実にうらやましかった。最近はゲームやる時間もなかなか確保...
TORG&PARANOIA いやあ、いい時代になりました……。 そろそろ公開して良くなったので、告知しておきます。『トーグ』の再翻訳と出版が決りました。翻訳も終わって、調整に入ったところです。 #torg #trpg — 山北篤 (@Gheser) 2014, 6月 23 新刊案内ってどう出すんじゃろって...