FoWのパーシング小隊ボックスを組み立てました。
 こんなランナーが入ってます。
M26Box
 T26E4スーパーパーシングの砲塔や追加装甲も入っているので、パーシングかスーパーパーシングか、どちらかを選んで組み立てられます。
 残念ながら、両方の砲塔を組み立てておいて付け替えというのは、部品が共通しているところがあるために無理。

 ボックスには説明書などは入っていませんが、公式サイトに組み立てガイドがあるので、組み立てるのに迷ったりしなくて済みます。
 そうして、組み立てたのがこちら。
M26-01
 いやー、スーパーパーシングの砲身長いですなー。
 パンターからはぎとった装甲で増装してるあたりも素敵。
 でも、パーシングもさすが重戦車の迫力ですよね。

M26-02
 それでも(ミニチュア業界では、わかりやすいであろうサイズの)40Kと比較すればこんなものなんですが。

 塗装は、M4A3も組み立ててからかなー。

関連記事

Desperate Measures! その1-届いた  Flames of Warのサプリメント、Desperate Measuresが先日届きました。 Desperate Measures!  先に3版ルールを入手すべき ((自分が持っているのは2版ルールなので雰囲気がわかる程度))だという気もしたのですが、ハードカーバー版のルールにするか、...
Flames of War インテリジェンスブックまとめ...  Flames of Warのデジタルアプリが最終調整段階に入っているようです。(Android版はまだだけど……)  すでに出版されている本や、デジタル独自のコンテンツが楽しめるもののようで、使い勝手がいいものだといいなと思っています。  さて、そのデジタルアプリでばんばん本を買ってしまう...
D&D NEXT D&Dの次のバージョン、D&D NEXTについては、 D&Dの版元でありますWizards社が、『D&D NEXT』については英語版のみを販売し、翻訳版のライセンスは発行しないという決定をしました。これには日本に限らず、英語圏以外の全ての地域が含まれております。 ...
久しぶりのミニチュア:M4A1小隊  Flames of Warのスターター二版に入っていた、米M4A1小隊、一応の完成。 久々のミニチュア  数年ぶりのミニチュア塗装でしたが、15mmサイズの小さな車輛なので、そこまで大変ってことはなかった気がします。作るための道具も残ってましたしね。  とはいえ、さすがに塗料は使...