40Kを始めてから、一度は作ってみたかった、「ドレッドノートだけのアーミー」を作ってます。
現実的にはトループにドレッドノートが入ることはそこまで難しくなくとも、HQにドレッドノートが入るというのはなかなか難しく、40Kのブラッドエンジェルスか、Horus Heresyのサラマンダーズくらいしかありません。
そして、そうしたマリーンたちでも、本当にドレッドノートだけというのは編成できなかったりします。 ((ブラッドエンジェルス系ならば、ドロップポッドとドレッドノートのみという編成が可能))

しかし、そこで気づいたのです。
ターミネーターアーマーって、タクティカル・ドレッドノート・アーマーだよね、と。

Horus HeresyにはFury of the Anceientsという箱型ドレッドノートかコンテンプター・ドレッドノートをトループにするRites of Warがあり、そのRites of Warで要求されるHQの面々は、いずれもターミネーターアーマー着用が可能です。
ということで、どの兵団でも選べることとなり、ここはやっぱり機械大好きなIron Handsでいこう! となりました。
もう少し増強するつもりですし、いずれ、個々のモデルについても紹介していきたいと思っています。

関連記事

パラノイアはサプリメントも出る模様... 以前にもお伝えしたパラノイア日本語版は、7月末までの段階で予約が1100部を超えた模様。 なおパラノイア日本語版は、7/31までに計1100冊の御予約をいただきました。改めまして、御予約いただいた皆様に心より御礼申し上げます。発売に向け制作に全力を尽くします。またサプリメントにつきましても、何...
13th Age in Glorantha Kickstarter終了  13th Age in Gloranthaのkickstarterが無事成立して終了。  最終的に集まった投資額は、$116,150、投資者は1249人となりました。  達成された追加ゴールについては以下の通り。  なかなか盛りだくさんですね。  特にイラスト追加で終わ...
13th Age その2  13th AgeのCoreルールをざっと読んだので、その内容について。 これは、英雄の物語である。  13th Ageを用いて行われるキャンペーンにつくであろう煽り文を考えてみれば、このようになることでしょう。  13th Ageは、d20系のレベル・クラス制のシステムですが、レ...
I am Alpharius  すっかりブログも放置してしまいした。  最近はなにをしていたかというと……。  こんなものを塗っていました。  GamesWorkshopのスペースマリーン30周年を記念した限定モデルです。  2016年の4月16、17日のみの販売(もしくは22,000円以上購入した場合に...