40Kを始めてから、一度は作ってみたかった、「ドレッドノートだけのアーミー」を作ってます。
現実的にはトループにドレッドノートが入ることはそこまで難しくなくとも、HQにドレッドノートが入るというのはなかなか難しく、40Kのブラッドエンジェルスか、Horus Heresyのサラマンダーズくらいしかありません。
そして、そうしたマリーンたちでも、本当にドレッドノートだけというのは編成できなかったりします。 ((ブラッドエンジェルス系ならば、ドロップポッドとドレッドノートのみという編成が可能))

しかし、そこで気づいたのです。
ターミネーターアーマーって、タクティカル・ドレッドノート・アーマーだよね、と。

Horus HeresyにはFury of the Anceientsという箱型ドレッドノートかコンテンプター・ドレッドノートをトループにするRites of Warがあり、そのRites of Warで要求されるHQの面々は、いずれもターミネーターアーマー着用が可能です。
ということで、どの兵団でも選べることとなり、ここはやっぱり機械大好きなIron Handsでいこう! となりました。
もう少し増強するつもりですし、いずれ、個々のモデルについても紹介していきたいと思っています。

関連記事

20140605 ちょっと時間があったので、雨の中、秋葉原へ。 お目当ては、イエローサブマリンRPGショップと、Roll&Roll Station。 TRPG関連の書籍を買って満足だったが、どちらのお店でもプレイスペースで活発にゲームが行われていて、実にうらやましかった。最近はゲームやる時間もなかなか確保...
Flames of War  13th Age in Gloranthaのkickstarterがなかなか始まらないので、ここ最近の部屋の整理で発掘されたミニチュアゲーム関連をメモ代わりに。  今回は、1/100スケールの戦術級ヒストリカルゲーム、Flames of Warを。 左:2版のスタートセットOp...
D&D NEXT D&Dの次のバージョン、D&D NEXTについては、 D&Dの版元でありますWizards社が、『D&D NEXT』については英語版のみを販売し、翻訳版のライセンスは発行しないという決定をしました。これには日本に限らず、英語圏以外の全ての地域が含まれております。 ...
ランドレイダーとその派生車輌 その1―歴史的変遷―... 概要  Warhammer40K世界で、Adeptus Astartes(あるいはスペースマリーン)の堅牢なる移動要塞として知られるLand Raider。  ずいぶんと昔は、クルセイダー型も入るチャプターが限定されていたりして、ほぼ素のLand Raiderだけ知っていれば済んだのですが、最近...