40Kを始めてから、一度は作ってみたかった、「ドレッドノートだけのアーミー」を作ってます。
現実的にはトループにドレッドノートが入ることはそこまで難しくなくとも、HQにドレッドノートが入るというのはなかなか難しく、40Kのブラッドエンジェルスか、Horus Heresyのサラマンダーズくらいしかありません。
そして、そうしたマリーンたちでも、本当にドレッドノートだけというのは編成できなかったりします。 ((ブラッドエンジェルス系ならば、ドロップポッドとドレッドノートのみという編成が可能))

しかし、そこで気づいたのです。
ターミネーターアーマーって、タクティカル・ドレッドノート・アーマーだよね、と。

Horus HeresyにはFury of the Anceientsという箱型ドレッドノートかコンテンプター・ドレッドノートをトループにするRites of Warがあり、そのRites of Warで要求されるHQの面々は、いずれもターミネーターアーマー着用が可能です。
ということで、どの兵団でも選べることとなり、ここはやっぱり機械大好きなIron Handsでいこう! となりました。
もう少し増強するつもりですし、いずれ、個々のモデルについても紹介していきたいと思っています。

関連記事

Warhammer40K&30Kで計画中・進行中のアーミー... 所有アーミーについて、整理したいので、メモ代わりに記事を作ってみました。 Warhammer40K関連以外のゲームに関しては、ミニチュアゲームを一度休止した折にほとんど売り払ってしまったので、ほぼ40KとHorus Heresyのみです。 1.進行中のアーミー Iron Hands L...
13th Age in Glorantha  グローランサ公式にて、表題の通りのプロジェクトの発表がなされていました。  これは、13th Ageというゲームシステムにてグローランサを舞台にして遊ぶためのサプリメントで、このサプリメントを出すために、クラウドファンディングサイトのKickstarterで今月27日から出資を募りますよ...
13th Age in Gloranthaの草案を読んでみる  中の人たちが病気(GenCon疲れ?)ということで、kickstarterがはじまらない ((9月4日に延期))ので、13th Age in Gloranthaの公式ページにあるDraftをまじめに読んでみようかと思います。  もちろん、草案なので最終的にはこれとかけ離れたものが出来てくる可...
Bundle of HoldingでScion Bundleを買った Bundle of HoldingでScionのBundleセールが行われていたので、購入。 Bundle of Holdingとは  PDF形態の、TPRGのルールやサプリメントをセットにしてセールを行っているサイトです。  といってもいつでもやっているわけでもなく、特定のセットを数日間セー...