所有アーミーについて、整理したいので、メモ代わりに記事を作ってみました。
Warhammer40K関連以外のゲームに関しては、ミニチュアゲームを一度休止した折にほとんど売り払ってしまったので、ほぼ40KとHorus Heresyのみです。

1.進行中のアーミー

Iron Hands Legion(Horus Heresy)

40Kではなく、30Kのアイアンハンズ3000ptsを製作中です。
全て組み立て済み、一部塗装済み。
エリート編成なので数は少ないですが、大物が多いこともあって、じわじわ進めています。

Chaos Renegades

混沌に着いた叛乱の徒。
GW本体でいうところのケイオスカルティストですが、ForgeworldのImperial Armourにはアーミーリストがあるので、こちらを用いてアーミーを組もうと考えています。
そこそこ組み立て済み、ごく一部塗装済み。

World Eaters Legion(Horus Heresy)

完全に混沌に堕ちる前の、ワールドイーターズ。
とはいえ、カーンを指揮官に迎える予定なので、叛逆側なのは間違いないですが。
準備はしていますが、まだまだ未組み立てのほうが多い状態ですね。

2.計画中のアーミー

Legio Custodes(Horus Heresy)

30K時代の黄金の近衛軍団を作りたいなと考えています。
構想段階。

Death Korps of Krieg

すでに何度か遊んだこともあるので、計画中というのもおかしいのですが、ミニチュアゲーム休止中にルールも色々変わって、所有しているミニチュアだと編成をうまく表現できない場合もありそうなので、点検の必要がある感じです。

3.休止中のアーミー

Tyranids

ティラニッドは、ミニチュアゲーム休止前はメインのアーミーでしたが、大物をほぼ譲ってしまっています。
ゴーント群は残っているのと、パーツはあるので、ジーンスティーラーカルトと組み合わせて使うのはありかもしれないなと考えたりしています。

Dark Angels

DAはターミネーターばかりの編成で遊んでいたので、ターミネーターはあります。
現在でもフォーメーション等で使えそうですが、実際に使うとなると色々メンテナンスはしないといけないですね。

Blood Angels

BAを始めようと色々揃えていたところで、ミニチュアゲームを休止したので、材料は多少あります。
それが有効に使えるかどうか、codexを入手して確認しないといけませんね。

Chaos Space marine

ケイオスマリーンは、ターミネーターや各カルトマリーン、キャラクターがそこそこあります。
ただし、歩兵以外はほとんどないので、アーミーとするには少々難しい感がありますね。
魅力的な魔導兵器も出ているし、しっかり作ってやりたいですが、優先度は低くなってます。

うーむ、そこそこありますねえ……。

関連記事

Desperate Measures! その3-Armylist  まず、前の記事の補足です。  戦車中隊等の編成では、中隊司令部と同じ装備の戦車を配したCombat Platoonを最低一つは入れることという制限があることが多いようです。実際、Desperate Measuresの戦車戦闘団もそうです。(間に合わせの訓練部隊は、ばらばらでも可ですが)  つま...
Desperate Measures! その1-届いた  Flames of Warのサプリメント、Desperate Measuresが先日届きました。 Desperate Measures!  先に3版ルールを入手すべき ((自分が持っているのは2版ルールなので雰囲気がわかる程度))だという気もしたのですが、ハードカーバー版のルールにするか、...
ワセト王朝 現在制作中の、ネクロンアーミーは、ワセト王朝という名前のネクロン王朝の軍ということにしています。 まずは、ワセト王朝とはどんな王朝かについて。 概要 一般的に知られる概要 ワセト王朝(Waset Dynasty)は、ソーテク王朝の従属王朝である。 大いなる眠りにつく以前からの同盟相手であり、ごく早...
帝国諸軍の軍用車輌 第0回 帝国の車輌たち 40k世界には様々な種族があり、軍用車輌も多種多様です。 中でも人類の《帝国》には数多くの軍用車輌が存在し、私自身も混乱しています。 そこで、自分の頭の整理も兼ねて、40K世界の《帝国》車輌の紹介をしてみようというのが今回の試みです。 様々な帝国の部署で用いられる車輌を紹介していこう...