Screenshot of www.forgeworld.co.uk

Acastus Knight Porphyrion

 以前からオープンデイなどで姿を見せていた、重射撃ナイトPorphyrionがついに発売となりました。
 日本時間で12月16日の夕方に販売開始。通常は予約開始後一週間空いて販売開始となるのですが、もう都市も終わりということで変則的にオンラインショップに出た段階で予約では無く販売開始でした。
 お値段は320GBP。
 いかに大物キットとしてもなかなかのお値段です。なにしろ、ウォーハウンドタイタンの本体より高いわけですから。 ((武装を含めると、ウォーハウンド一式の方が高額になる))

 私は一晩悩んで17日の土曜日に注文しました。

届くまで

  1. 17日(土)に注文
  2. 20日(火)に発送案内
  3. 26日(月)に到着

 という日程でした。
 5営業日で届くという素早さですね。年末ということも考えるとかなりスムーズに届いてます。
 注目の新製品の単品発注だからという理由もありそうです。

届いた


 というわけで年明けかと思ってたのに年内に届きました。

 箱にみっしり……という程ではないにしても、やはりボリュームはあります。
 ひとまず、年末年始の休みの間に、パーツチェックをして、離型剤を落としました。

 今月中盤くらいから、製作記を順次アップしていきます。

関連記事

ランドレイダーとその派生車輌 その1―歴史的変遷―... 概要  Warhammer40K世界で、Adeptus Astartes(あるいはスペースマリーン)の堅牢なる移動要塞として知られるLand Raider。  ずいぶんと昔は、クルセイダー型も入るチャプターが限定されていたりして、ほぼ素のLand Raiderだけ知っていれば済んだのですが、最近...
13th Age in Gloranthaの草案を読んでみる  中の人たちが病気(GenCon疲れ?)ということで、kickstarterがはじまらない ((9月4日に延期))ので、13th Age in Gloranthaの公式ページにあるDraftをまじめに読んでみようかと思います。  もちろん、草案なので最終的にはこれとかけ離れたものが出来てくる可...
ランドレイダーとその派生車輌 その2―派生型―... 派生車輌  今回は、ランドレイダーの派生車輌を紹介。  ただし、異端審問局や技術局等で用いられるものは今回は扱いません。 LAND RAIDER CRUSADER  ラスキャノンに必要とされる大出力プラズマ発生器を撤去し、その空間も輸送用にすることで、輸送可能人数を増やした突撃車輌と...
13th Age その1  13th Age in Gloranthaのプロジェクトが発表されたことは先に書きましたが、そもそも『13th Age』とはなんなのか。  何回かにわけて、書いていきたいと思います。 まずは情報収集  13th Ageがどんなゲームなのかということを、ネットで検索してみると……。...