13th Age in Gloranthaのkickstarterが無事成立して終了。
 最終的に集まった投資額は、$116,150、投資者は1249人となりました。

Screenshot of www.kickstarter.com

 達成された追加ゴールについては以下の通り。

$45,000フルカラーイラスト5枚追加。
$50,000バーサーカークラスにおいて、ゾラーク・ゾラーンも選択肢に。
$55,000小型のバット乗りなどを含むクリムゾン・バットカルトを追加。
$60,000ウズがPCとして使えるように1章を追加。
$65,000ドラゴン・パスの新しいカラーマップを追加。
$70,000混沌のカルト1 サナター
$75,000ダックをPC種族として追加。ダック神話に基づくゾンビ退治シナリオも。
$80,000モンスターのサイズ比較のためのシルエット追加。
$85,000敵として、ルナー帝国の魔道集団を追加。
$90,000混沌のカルト2 クラーシト
$95,000高レベル向けシナリオ追加。敵はルナーと蠍人間。
$100,000サーター魔術組合関連の魔術や技能などが使えるように。
$105,000混沌のカルト3 バゴッグ
$110,000ユールマルカルト追加。13th AgeのChaos Mageを原型とする。
$115,000イラスト3~5枚追加。

 なかなか盛りだくさんですね。
 特にイラスト追加で終わったのは悪くないと思います。ヴィジュアルがあるのは助かりますからね。
 カオスメイジが元のユールマルというのは面白いけど、プレイは大変だろうなと思いますが。

 これらのストレッチゴールは、kickstarterの投資額を考慮して、当初から予定していたものも多いと思います。
 むしろ、出来るだけそうであってほしいです。
 本当に後から追加したものだと作業が遅れることが容易に予想できますし、(この企画はそこまでの不安はないですが)キャパシティオーバーでほとんど破綻しかけてる企画とかも他のところではありますから。

 ともあれ、無事に成立したので、あとは来年を待つとしましょうか。
 予定では完成は2015年7月ってことになっていますが、まあ、2015年中に形になっていればもうけものじゃないでしょうかw

関連記事

13th Age その2  13th AgeのCoreルールをざっと読んだので、その内容について。 これは、英雄の物語である。  13th Ageを用いて行われるキャンペーンにつくであろう煽り文を考えてみれば、このようになることでしょう。  13th Ageは、d20系のレベル・クラス制のシステムですが、レ...
13th Age in Gloranthaの草案を読んでみる  中の人たちが病気(GenCon疲れ?)ということで、kickstarterがはじまらない ((9月4日に延期))ので、13th Age in Gloranthaの公式ページにあるDraftをまじめに読んでみようかと思います。  もちろん、草案なので最終的にはこれとかけ離れたものが出来てくる可...
Desperate Measures! その1-届いた  Flames of Warのサプリメント、Desperate Measuresが先日届きました。 Desperate Measures!  先に3版ルールを入手すべき ((自分が持っているのは2版ルールなので雰囲気がわかる程度))だという気もしたのですが、ハードカーバー版のルールにするか、...
Desperate Measures! その3-Armylist  まず、前の記事の補足です。  戦車中隊等の編成では、中隊司令部と同じ装備の戦車を配したCombat Platoonを最低一つは入れることという制限があることが多いようです。実際、Desperate Measuresの戦車戦闘団もそうです。(間に合わせの訓練部隊は、ばらばらでも可ですが)  つま...