13th age in glorantha
 グローランサ公式にて、表題の通りのプロジェクトの発表がなされていました。

 これは、13th Ageというゲームシステムにてグローランサを舞台にして遊ぶためのサプリメントで、このサプリメントを出すために、クラウドファンディングサイトのKickstarterで今月27日から出資を募りますよ、というのが告知の趣旨のようです。

 詳細については文字通り、13th Age in Gloranthaというサイトにて書かれているようですが、私が13th Ageのシステムにうといこともあり、よくわからない部分もあります。

 ざっと見てみたところ、グローランサの中でもドラゴンパス ((これまでもグローランサの中では最も頻繁に取り上げられてきた土地))での冒険を行うことを想定しているようではあります。
 いずれにしても、月末から始まるkickstarterでうまく出資が集まれば、新たなシステムでグローランサを遊べるようになりそうです。
 来年か、再来年には。 ((一応予定では来年6月発売ということになってますけどね……))

関連記事

Iron Hands Lgeion Dreadnought Only Army 40Kを始めてから、一度は作ってみたかった、「ドレッドノートだけのアーミー」を作ってます。 現実的にはトループにドレッドノートが入ることはそこまで難しくなくとも、HQにドレッドノートが入るというのはなかなか難しく、40Kのブラッドエンジェルスか、Horus Heresyのサラマンダーズくらいしかあ...
Flames of War  13th Age in Gloranthaのkickstarterがなかなか始まらないので、ここ最近の部屋の整理で発掘されたミニチュアゲーム関連をメモ代わりに。  今回は、1/100スケールの戦術級ヒストリカルゲーム、Flames of Warを。 左:2版のスタートセットOp...
Desperate Measures! その1-届いた  Flames of Warのサプリメント、Desperate Measuresが先日届きました。 Desperate Measures!  先に3版ルールを入手すべき ((自分が持っているのは2版ルールなので雰囲気がわかる程度))だという気もしたのですが、ハードカーバー版のルールにするか、...
D&D NEXT D&Dの次のバージョン、D&D NEXTについては、 D&Dの版元でありますWizards社が、『D&D NEXT』については英語版のみを販売し、翻訳版のライセンスは発行しないという決定をしました。これには日本に限らず、英語圏以外の全ての地域が含まれております。 ...