13th Age in Glorantha

13th age in glorantha
 グローランサ公式にて、表題の通りのプロジェクトの発表がなされていました。

 これは、13th Ageというゲームシステムにてグローランサを舞台にして遊ぶためのサプリメントで、このサプリメントを出すために、クラウドファンディングサイトのKickstarterで今月27日から出資を募りますよ、というのが告知の趣旨のようです。

 詳細については文字通り、13th Age in Gloranthaというサイトにて書かれているようですが、私が13th Ageのシステムにうといこともあり、よくわからない部分もあります。

 ざっと見てみたところ、グローランサの中でもドラゴンパス1での冒険を行うことを想定しているようではあります。
 いずれにしても、月末から始まるkickstarterでうまく出資が集まれば、新たなシステムでグローランサを遊べるようになりそうです。
 来年か、再来年には。2

関連記事

13th Age その1  13th Age in Gloranthaのプロジェクトが発表されたことは先に書きましたが、そもそも『13th Age』とはなんなのか。  何回かにわけて、書いていきたいと思います。 まずは情報収集  13th Ageがどんなゲームなのかということを、ネットで検索してみると……。...
13th Age in Gloranthaの草案を読んでみる  中の人たちが病気(GenCon疲れ?)ということで、kickstarterがはじまらない3ので、13th Age in Gloranthaの公式ページにあるDraftをまじめに読んでみようかと思います。  もちろん、草案なので最終的にはこれとかけ離れたものが出来てくる可...
M26とT26E4  FoWのパーシング小隊ボックスを組み立てました。  こんなランナーが入ってます。  T26E4スーパーパーシングの砲塔や追加装甲も入っているので、パーシングかスーパーパーシングか、どちらかを選んで組み立てられます。  残念ながら、両方の砲塔を組み立てておいて付け替えというのは、部品が共通...
M4A3(後期型)小隊  M4A3(late)プラボックスを組み立てました。  ボックスの内容物は以下の通り。  元はランナー二枚とデカールなどのはずなんですけど、片方のランナーはばらされて、履帯部分などは別の袋にまとまった状態で入っていました。  おそらくは、ボックスに入れるのにばらす必要があるのでしょう。...

  1. これまでもグローランサの中では最も頻繁に取り上げられてきた土地 

  2. 一応予定では来年6月発売ということになってますけどね…… 

  3. 9月4日に延期 

13th Age in Glorantha」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 13th Age その1 | KUON

ただいまコメントは受け付けていません。