2015年6月に読んだ本と短文感想

[amazonjs asin=”B00WQVVVOA” locale=”JP” title=”ネットワーク戦士”]
 ネットゲーム世界に意識どころか体ごとトリップするというコミック作品。
 驚くべきは、これが80年代に刊行されていたホビーズジャンプに連載されていたこと。
 作中では音声カプラを使用してネットにつないでいる!(回線速度遅いだろうなあ……)
 時代を先取りしすぎである。


[amazonjs asin=”B00WLIIA6A” locale=”JP” title=”結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの?<結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの?> (MF文庫J)”]
 ドラゴンなニンジャが強い。
 これだけ無双できる主人公って結構珍しいよね。


[amazonjs asin=”B00EXOD2EU” locale=”JP” title=”フランケン・ふらん 8 (チャンピオンREDコミックス)”]
[amazonjs asin=”B00WSB202U” locale=”JP” title=”まとめ買い フランケン・ふらん”]
 グロも怖さもあるけどそれだけじゃない不思議な漫画。
 もっと続いてくれてもよかったとも思うけど……。そう思うくらいがいいのかも。


[amazonjs asin=”B00PQMBHC2″ locale=”JP” title=”ロムニア帝国興亡記IV ─残る者、去りゆく者─<ロムニア帝国興亡記> (富士見ファンタジア文庫)”]
[amazonjs asin=”B00USYPLDE” locale=”JP” title=”ロムニア帝国興亡記V ─強襲の第二皇女─<ロムニア帝国興亡記> (富士見ファンタジア文庫)”]
 面白いのだけれど、もう少しさくさく進んでくれてもいいかなあと思う。
 一方で、戦記物で急ぎすぎるのもあんまりよくない気がするので、そのあたり調整が難しいのだろうなあ。


[amazonjs asin=”4150120102″ locale=”JP” title=”宇宙兵志願 (ハヤカワ文庫SF)”]
 この作品だけで考えると、尻切れとんぼという感が否めないが、そのあたりは続刊で明かされるのだろうという期待が持てる良作。
 さくさく読めるのは素晴らしい。


[amazonjs asin=”B00DSGG0R0″ locale=”JP” title=”ホークウッド<ホークウッド> (コミックフラッパー)”]
[amazonjs asin=”B012EUYENM” locale=”JP” title=”まとめ買い ホークウッド”]
 以前から気になっていた百年戦争漫画をkindleのセールの時にまとめ買い。
 期待通りの出来で大満足。娼婦を連れた傭兵団をちゃんと描くとか、素晴らしいことである。
 最近は、これと『乙女戦争』がお気に入りである。
[amazonjs asin=”4575845329″ locale=”JP” title=”乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(3) (アクションコミックス(月刊アクション))”]


[amazonjs asin=”B00RAKQM96″ locale=”JP” title=”TRPGマスターらくらく読本”]
[amazonjs asin=”B00QQAUE7C” locale=”JP” title=”クロニクル・レギオン 軍団襲来 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)”]
[amazonjs asin=”4054056466″ locale=”JP” title=”「城取り」の軍事学―築城者の視点から考える戦国の城”]
[amazonjs asin=”B00DSGG0I4″ locale=”JP” title=”ダンス・マカブル 1 ~西洋暗黒小史~<ダンス・マカブル> (コミックフラッパー)”]
[amazonjs asin=”B00DSGG0IO” locale=”JP” title=”ダンス・マカブル 2 ~西洋暗黒小史~<ダンス・マカブル> (コミックフラッパー)”]