いやあ、いい時代になりました……。

傑作TRPG『TORG』と怪作TRPG『パラノイア』の翻訳出版が、相次いで発表されるとか、どうなってるんですかね、こりゃ。

パラノイアはすでに事前予約が始まってます。事前予約だとPDF版と書籍版が同時に手に入ってお得なようです。
パラノイア日本語版『トラブルシューターズ』

関連記事

Bridge At Remagen  Flames of Warのインテリジェンスブック、Bridge At Remagenがしばらく前に届いていたので、載っている米独両軍のアーミーについて書いておこうと思います。    タイトルとしては、ライン川にかかるルーデンドルフ鉄橋 ((レマーゲンとエルベルを結び、当時無傷で残...
Desperate Measures! その3-Armylist  まず、前の記事の補足です。  戦車中隊等の編成では、中隊司令部と同じ装備の戦車を配したCombat Platoonを最低一つは入れることという制限があることが多いようです。実際、Desperate Measuresの戦車戦闘団もそうです。(間に合わせの訓練部隊は、ばらばらでも可ですが)  つま...
13th Age in Glorantha  グローランサ公式にて、表題の通りのプロジェクトの発表がなされていました。  これは、13th Ageというゲームシステムにてグローランサを舞台にして遊ぶためのサプリメントで、このサプリメントを出すために、クラウドファンディングサイトのKickstarterで今月27日から出資を募りますよ...
13th Age in Gloranthaの草案を読んでみる  中の人たちが病気(GenCon疲れ?)ということで、kickstarterがはじまらない ((9月4日に延期))ので、13th Age in Gloranthaの公式ページにあるDraftをまじめに読んでみようかと思います。  もちろん、草案なので最終的にはこれとかけ離れたものが出来てくる可...