デジタル一眼レフカメラを買う

  おおよそ5年ぶりに、デジタル一眼レフカメラを購入しました。
 以前はNikon、Pentax、OLYMPUSと渡り歩いて、一眼はしばらく使わないなということで手放しています。
 その後はコンパクトデジカメを使っていたんですが、やはり色々と限界を感じてしまって、再びデジタル一眼レフカメラの購入となりました。
 デジ一のほうが色々と余裕があるんですよね。

 さて、購入したのは、Pentax K-7ですが、2009年発売ということで、もう7年前の機種となります。1
[Pentax K-7 Ricoh-imaging]

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/digital/k-7/feature.html

 古いこともありますが、実はこの機種はPentaxのK一桁シリーズの中でも不人気機種のため、かなりお安く入手できました。

 なぜ、不人気かというと高感度での画質が悪いためです。ですが、私の使い方では高感度での利用は想定されないので、問題ありません。
 この次のK-5になると中古相場がK-7の1.5倍になりますしね。

 そんなわけで、我が家に来たK-7です。

Pentax K-7

K-7にインダスター50-2


 お目当てのレンズがたまたまお店に無かったので、とりあえず、家にあったロシア製のパンケーキレンズ、Induster 50-2 3.5/50をつけています。
 このレンズは、Pentax用のマウントではなく、M42というマウントなので、マウントアダプターを介してつけています。
 マウントアダプターを介した状態だと、色々と制約が出たりするんですが、そもそもこのレンズはオートフォーカスとかそういったものとは無縁の存在なので、関係なかったりします。
 
k-7test1
 そして、このInduster 50-2 3.5/50とK-7の組み合わせで撮ったのがこの写真。
 これまで使っていたデジカメGX100を撮ったものです。マニュアルでのピントあわせがいまひとつだったりしますが、ちゃんと写ります。

 ただ、実際に撮ってみると、もう少し寄れるといいなあと感じたので、寄れるレンズを購入予定です。


  1. いまは、Pentaxのデジタルカメラ部門はリコー傘下ですが、2009年当時はHOYAに吸収合併されていた時期になります