あけましておめでとうございます。
 昨年末はブログも少々放置気味になってしまっていました、今年は定期的に更新していきたいものです。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、本日より、ファンタジー戦記物『好色皇子と三界(さんがい)の姫たち』を小説家になろうに投稿しております。

 →掲載サイトへ

 内容としては、ファンタジーな戦記ものです。
 とある惑星の一大陸を舞台とした戦争を描いたもので、魔族や竜、人に神族が入り乱れる予定です。
(神族が出てくるのはだいぶ先かと思いますが)

 魔族と呼ばれる種族の皇子を主人公としてますが、この『魔族』は人の姿から魔獣の姿に変身するタイプです。魔法を使うというよりは、レーザーを撃ち出す生体器官を生やしたりする感じですかね。

 実を言うと、この作品は『玄朝秘史』(真・恋姫†無双の二次創作)を書いていた時に書きたかったけれど二次創作にはふさわしくなかった要素や、ずっと昔に考えていたファンタジーもののプロットとかが入り交じって作られたものです。
 なので、女性ばっかりの部隊を率いていたりといったエロゲっぽい要素もあったりします。

 さらに言うと、主人公の側があからさまに侵略者です。
 もちろん、彼らなりの名分はあるわけですが、それでも能動的に侵略を行ってます。

 あ、転生やトリップといった現代人の視点が入る要素はありません。

 そんなお話でもよいという方は、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

就職して一ヶ月  10月初めに、自営業から会社勤めとなりました。  9時5時メインの拘束時間の仕事なんていうのは、もう何年ぶりのことでしょうか。一時的にお手伝いに出てたのを除けば、本当に久しぶりのことです。  職種は同じなので、仕事の本質に変化は無いのですが、システムが違うためにまだまだ慣れないところがあり...
万年筆展と万年筆祭に行ってきました―大橋堂の万年筆―...  最近、普段遣いの万年筆がもう一本欲しくなって来ました。  というのも、以前は興味の方向性が限定品とかに向かっていたため、所有万年筆の中には、持ち歩くには贅沢すぎるものがあって、それらはとても普段遣いにはしづらいのですよね。  まあ、これらの、『贅沢すぎる万年筆』は、もしかしたら、いずれは手...
更新再開とか、なろう掲載とか  このところ忙しかったので、Web小説やサイト更新については二ヶ月ほどお休みをいただいておりました。  ようやく時間が出来たので、これらの更新も再開予定です。 三界大戦記―好色皇子と三界の姫たち― 小説家になろうにて本日(8/28)より更新を再開しました。 今後はこれまで通り、火金の...
ドラゴンは六本脚  ドラゴン。  ファンタジー世界を代表するような幻想生物ですが、一般的な姿形は、四本脚に翼が二つでしょう。  そこで、考えたことありませんか?  ――こいつ、六肢だよな、って。  翼はたいていの場合、前肢が変化したものです。腕全体というより手の指が伸びて……という構造も多いですが、ど...