萌え萌えクトゥルー神話事典

萌え萌えクトゥルー神話事典

クトゥルー神話を、萌えイラストを交えて解説していくという、萌え本の一種。

しかし、考えてみて欲しい。

そもそも、クトゥルー神話に出てくる、クリーチャー/神性/あるいはおぞましいなにものかは、尋常な精神では正視に耐えうるものではない。

文章でもおぼろげに、読者の想像力に訴える書き方をするか、あるいは狂気の精神が映し出す影絵のようなものとして描かれているそんなものたちをイラスト化するという行為は非常に難しく、また、本来の『人の知り得ぬ恐怖』というものをスポイルする結果となる。

であるならば、この本のようにいっそ美少女化してしまうというのも、一つの手なのではないだろうか。

いあ いあ はすたあ

SHOOK UP!

Shock up! (サンデーGXコミックス)

 

ブラックラグーンの広江礼威氏の作品。ブラックラグーンより前の作品である。

遺伝子操作で生み出された人造人間であるヒロインに出会う無気力気味な主人公。彼らを取り巻く世界は、ヒロインを追い詰める暗い部分を持ってもいるし、友人たちが見せる優しい面も持っている。そんな世界で、彼らが生きていくお話。

一読して、思ったのは、『もったいないなあ』ということ。

続きを読む?